女性が喜ぶセックステクニック5選を紹介

パートナーと愛を確かめ合う大事なスキンシップ。

ついつい自分だけが気持ち良くなればいいや。なんて考えになっていませんか?

さらに、男性の中には「セックスで女性が本当に感じているのか不安になる」「より一層セックスを楽しみたい」という考えを持つ人も少なくありません。セックスを心から楽しむために、女性を喜ばせるセックステクニックを習得しましょう。

このページでは女性が喜ぶ具体的なセックステクニックや、女性と一緒に楽しめるおすすめの体位を紹介します。

それでは早速参りましょう!

女性が喜ぶセックステクニック5選!

セックスでは自分本意なプレイを避け、相手の立場に立つことが大切です。女性によって気持ちいいと感じるポイントや触り方は異なるため、相手が求めるプレイはどのようなプレイなのか観察しましょう。

1:髪や頬などにキスをする

女性をセックスで喜ばせるためには、愛撫や挿入後のテクニックと同様に、ムードづくりが大切です。特にキスは、セックス前のムードづくりのために大切な行為となります。

セックスの際に、興奮のあまりすぐに性器を愛撫したり、急いで挿入したりすると女性は気分が萎えてしまいます。女性の気分やムードを盛り上げるために、まずはキスから始めましょう。

キスをするときは、まず髪・頬・鎖骨・耳元などに触れるだけのキスから始めることがおすすめです。続いて唇に優しくキスをすると、徐々に情熱的なキスをすることができます。キスは、少しずつ女性の気持ちを和らげるイメージで行うようにしましょう。

2:複数箇所を同時に触れる

女性に愛撫をするときは、両手と舌先をフルに活用し、複数のパーツを同時に責めることを心がけましょう。同時に複数のパーツを愛撫すると、それぞれの刺激があいまってより高い快感を女性に与えられます。

複数のパーツを愛撫する方法には、キスをしながらGスポットを責めたり、クリトリスを触りながら背中に舌を這わせたりするなど、さまざまな組み合わせがあります。

男性の中には、複数のパーツを同時に愛撫するのは難しいと感じる人もいるでしょう。同時に複数のパーツを愛撫することが難しい場合は、言葉責めと愛撫の組み合わせなど、手を使わない愛撫もおすすめです。

3:強弱をつける

一部の男性は、手マン・クンニリングスなどの愛撫を「AVのように激しくすれば女性が感じる」と考えている場合があります。しかし、実際には「優しく丁寧に触れられたい」と感じている女性がほとんどです。女性にはできるだけソフトタッチをするように心がけましょう。

女性が喜ぶ愛撫の基本は、優しくリズミカルに刺激することです。女性をよく観察し、どこをどのリズムで刺激するのがいいのか判明したら、リズムを変えずに淡々と刺激しましょう。

しかし、女性もソフトな刺激だけが続くと、徐々に物足りなく感じてしまいます。時には強弱を変えて触れてあげると、女性も飽きずに愛撫を楽しむことが可能です。

4:耳や首は指で優しく撫でる(焦らす)

女性の感度を高めるために効果的なテクニックが「焦らし」です。

セックスが始まってすぐ性器に愛撫することは避け、耳や首筋などに指先をはわせたり髪を優しく撫でたりして、優しい愛撫から始めましょう。体に触れるか触れないかのぎりぎりで触れる「フェザータッチ」というテクニックもあります。

ただし、性感帯とはいえ耳や首への愛撫は好みに個人差があるため注意が必要です。耳や首は性感帯であるのと同時に、くすぐったいパーツでもあるため、触られること自体が嫌な女性もいます。

5:クリトリスは優しく愛撫する

クリトリスは女性が愛撫されることが好きなパーツである一方、乾いた状態で触ったり、激しく触ったりすると痛みを感じるとても敏感なパーツです。

クリトリスを愛撫するときは、しっかり濡らしてから触ったり優しく触ったりするなど、より一層丁寧に愛撫することを心がけましょう。また、女性によって好きな触られ方や好きなポイントが違うため、相手の表情を観察しながら触ることが大切です。

クリトリスを愛撫する前には、恥丘や陰毛から刺激するのもおすすめです。クリトリスへの刺激を想像させることで女性を焦らして興奮度を高めれば、効果的な愛撫ができます。

彼女とのセックスをより楽しいものにするためのポイント

セックスを楽しい時間にするためのポイントは、以下の2つです。

・女性を無理にイカせようとしない

多くの男性にとってイクこと(射精)は重要です。そのため、女性をイかせようと頑張ってしまう男性も多いのではないでしょうか。しかし、女性は精神的な満足感を大切に感じており、イクことは重要ではありません。

セックスのときはイカせることを重要視せず、セックスというコミュニケーションを楽しむような気持ちで臨みましょう。

・相手を気持ちよくさせることを優先する

セックスをするときは、自分本位なプレイに走らず、自分の快楽よりも相手を気持ちよくさせることを優先しましょう。女性の気持ちよくなっている表情や仕草を引き出せれば、自分の興奮や気持ちよさにつながります。

まとめ

女性と充実したセックスをしたいときは、ムードづくりを大切にしましょう。性器への愛撫や挿入を焦らずに、髪や首筋に優しく触れたり、キスをしたりする前戯の時間が大切です。

また、女性はセックスに関する好みを男性に言い出せないことがあります。セックステクニックは安易に実践せず、相手の様子を観察しながら優しく実践しましょう。自分自身の快楽だけではなく、相手が気持ちいいと感じられる体位やテクニックを心掛けてください。

おすすめの記事